HOME / 事業紹介 / 真空事業
シンウォン技術は大阪真空社と1998年から独占的修理契約を結び、韓国国内で使用されている大阪真空のターボ分子ポンプの修理に関して、日本の修理センターと同一の装備と熟練した従業員を備えた良質のサービスを提供しております。>
 
大阪真空紹介
  日本の大阪真空は50年以上の歴史を持つ、真空機器製作の専門企業でございます。 とりわけ、ターボ分子ポンプ分野では、世界最初、世界最高という言葉で説明されるほど、先端の技術を持っている企業です。

大阪真空が製作した先端の真空機器は、各々の産業現場と大学、研究所でその信頼性が証明されてきました。特に、製品の信頼性と耐久性の方面で抜群であります。
 
ターボ分子ポンプとは?
  ターボ分子ポンプとは、高速回転するタービンブレードと、ヘリカルグ
ルーブ、 またはその両方を結合させたローターを用いた機械式真空ポンプで
す。 ブレードによってローター表面に衝突する時、気体分子が排出される構造です。
 
ターボ分子ポンプの特徴と長点
  1. オイルを使用しないで、超高真空度を達成
2.全ての種類の気体に対して、殆ど同じのポンピング速度
3. 稀少気体と腐食性気体もポンピング可能
4. 大量の気体処理可能
5. 広い運転圧力範囲

大阪真空のターボ分子ポンプの特徴と長点
  1. 卓越な耐久性
2. 信頼できる長い寿命
3. 超高度の真空を容易に得られる。
4. 粘性媒質の高圧縮比を達成
5. 費用に比べて高い性能
6. 多彩な用途に対応できる広範囲な製品規格